『ザ・プレデター』予告編4の徹底分析・徹底考察(ネタバレあり)

プレデター

「おかーさん… 今度のプレデター、こわすぎるよー (T_T)」 by Kitten Predator

『ザ・プレデター』予告編第4弾の徹底分析・徹底考察するよ!

いよいよ予告編第4弾徹底分析徹底考察です。

アサシン・プレデターの新しい映像も公開され、ファンの期待が高まっているところです。

それではさっそく分析に取りかかりましょう。

【2018】『ザ・プレデター』関連記事のまとめ(ネタバレ注意)
今までの記事のまとめページです。記事によってはネタバレの可能性がありますのでご注意下さい。予告編とすでに公開されている情報を元にストーリーを予測しています。

なお、以下の記述では巨大なプレデターをアサシン・プレデター、小柄なプレデターをフジティブ・プレデターと呼んでいます。

予告編第4弾:2018/8/3公開

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=wHSbWoSvNLo
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

アサシンプレデターの体表変化

この予告編では少し見にくいのですが、アサシン・プレデター体の色変化する様子が確認できます。

アサシン・プレデターが中学校でフジティブ・プレデターを見下ろすシーンで、予告編第2弾では初めから皮膚の色が暗緑色で赤い縦縞模様が走っていたのに対し、予告編第4弾では肌色の皮膚から暗緑色の皮膚に変化する映像に差し替えられています。

これは公開前の再編集で改良された部分だと思われ、アサシン・プレデターの新しい魅力につながると思われます。

この体表の変化は、皮膚を硬化させ、攻撃防御に備えているのだと想定されます。

他にはどんな能力があるのでしょうか?

すこしワクワクしますね。

タコやカメレオンのように周囲にあわせて擬態できたりしないでしょうか?

トカゲがしっぽを切られても再生できるように、手足を失っても再生できたりしないでしょうか?

犬や猫のように嗅覚が鋭く、獲物の臭い視覚化したりできないでしょうか?

アサシン・プレデターのビジョン

この予告編で初めて明らかになったのが、アサシン・プレデターのビジョンです。

プレデターシリーズの大きな特徴と言えるヒートビジョンですが、アサシン・プレデターはマスクをしていないため、ハイテクビジョンではなく裸眼でのビジョンになります。

一般的なプレデターでは、マスクを外すとほぼ赤一色、またマスクをつけサーモグラフィー表示にすると温度に応じた表示になりますが、とても見やすいとは言えないものでした。

一般的なサーモグラフィー映像。かなり見やすいもの。

これに対してアサシン・プレデターのビジョンは、敵だけが赤く表示されており、かなり見やすくなっています。

マスクに頼らず戦闘できるように視覚自体が進化しているのだと思われます。

飛行中の宇宙船にしがみつくルーニーズ…

一番衝撃的だったのが、ルーニーズ発進中の宇宙船にしがみついている映像です。

この映像を見ると、しがみついているのは3人で、一番上にいるのがトレヴァンテ・ローズ演じるネブラスカ・ウィリアムズ、真ん中がアウグスト・アギレラ演じるネッティルス、一番下にいるのがクインであることが分かります。

なぜ宇宙船が発進しているのか?

なぜ3人は発進中の宇宙船にしがみついているのか?

疑問が膨らみますが、宇宙船内部に誘拐されたローリーがいるからではないかと推測できます。

このまま宇宙に飛び立てば、3人が死ぬのは確実なので、途中で墜落するのではないかと思われるのですが、それにしてもすごい展開ですね。

度肝を抜かれてしまいました。(>_<)

走るフジティブ・プレデター!

フジティブ・プレデターが走っている映像が公開されています。

今までのプレデターよりも躍動的で、しなやかスムーズな動きをしています。

中のスタントマンが、パルクールをするブライアン・A・プリンス氏ではないかと想定され、機敏なプレデターに仕上がっているようです。

でかくて重くて動きの鈍い」ゾウやカバのようなプレデター像から、「でかくて速くて瞬発力に優れた」虎や豹、チーターといった大型肉食動物のようなプレデター像へと変化しているのが分かります。

この変化はとても嬉しいことで、プレデターの恐ろしさを復活させる大きなきっかけになると思われます。

なお、このシーンのフジティブ・プレデターの腕に注目すると、右腕にガントレットがなく、左腕にガントレットをしているため、反転処理された映像であることが分かります。

おそらくアサルトライフルを撃つケイシーの映像とのつながりをよくするため、プレデターが画面の左側から右側に向かって走っているように見えるよう反転処理をしているようです。

実際には、プレデターは画面の右側から左側に向かって走るようです。

 

予告編第4弾には映像の違うバージョンが存在するのでそちらも分析してみます。

The Predator | “The Ultimate Predator” TV Commercial | 20th Century FOX

The Predator | "The Ultimate Predator" TV Commercial | 20th Century FOX

新しい武器登場?

プレデターが左腕からワイヤーつきの銛(もり)を発射しているように見える映像が追加されています。

ただ、発射直後の映像にワイヤーが映っていないことが気になります。

編集作業で、「発射」と「ワイヤー」の映像をつなぎ合わせただけの可能性もありますので、フジティブ・プレデターがワイヤーつきの銛(もり)を発射したと早急に判断することはできません。

過去の予告編でもこの「プレデターが腕から発射するシーン」は繰り返し使われており、その後に何かが爆発するシーンを組み合わせて編集してありました。

 

以前の写真や映像では右腕から発射していたのに、この予告編では左腕から発射しています。

プレデターの背景が全く同じなので、左右を反転させて編集してあるのだと思われます。

フジティブ・プレデターは研究所を脱出した際に、右腕のみにガントレットを装着していますので、右腕からの発射の映像が加工前の映像だといえます。

 

このシーンは、プレデター研究所の警備兵を殺害する映像ですので、フジティブ・プレデターかアサシン・プレデターのどちらかがやったのには間違いないのですが、もしかするとアサシン・プレデターが警備兵を殺している映像なのかもしれません。

そう考えると、アサシン・プレデターはけっこう武器を使いこなす戦略家なのかもしれませんね。

残虐な描写ですが、大人向けのプレデターを期待している方が好むシーンだと言えるでしょう。

VAバス

クイン達が乗っ取ったVAバスを走らせているシーンです。

どこに向かっているのか、前方に何があるのか、よく分かりません。

クインが何に向かってショットガンを撃とうとしているのかも定かではありません。

前方にプレデターがいるのでしょうか?

アサシン・プレデターのマスク?

森の中でのプレデターのビジョンが映ります。

この「背景が青と黒で、生物だけが赤く映るビジョン」はアサシン・プレデター特有のビジョンだと思われるのですが、画面の両端にコンピューター表示のようなものが映っているいることが気になります。

このシーンはアサシン・プレデターが宇宙船で不時着した後、プレデター研究所の精鋭部隊が探索に訪れた際の映像だと思われるのですが、地球来訪直後はアサシン・プレデターマスクをしていたのではないでしょうか?

アサシン・プレデターがどんなマスクをしていたのかとても気になります!

早く見てみたい!

 

なおこのヒートビジョンを簡単に分析すると、一番右側にいるのはスターリング・K・ブラウン演じる研究所職員だと思われます。

拳銃を発射し、右肩にプレデターのショルダー・プラズマキャノンのようなものを身につけていることや、体全体のシルエット、頭の形などから判別できます。

そして、真ん中にいるのはリスでしょうか?

左端にいるは何なのでしょうか?

アサシン・プレデターの方を向いているようには見えず、髪の長い女性?のようにも見えますし…

プレデタードッグの可能性大です!

武器を分配するシーン

キーガン=マイケル・キー演じるコイルが車内の?武器を分配しています。

現場は岩がゴロゴロした予告編第2弾の冒頭で車4台が向かった先に間違いありません。

工事現場なのでしょうか?採石場なのでしょうか?

クイン達以外に人影がないようですが、警備兵達はどうしたのでしょうか?

全滅しちゃったの?

一番手前にケイシーも確認できます。

プレデターに誘拐されたローリーを救出するために、ルーニーズが宇宙船不時着現場に向かったときの映像でしょうか?

アサシン・プレデターとフジティブ・プレデターの対決

しゃがみ込んだフジティブ・プレデターの先にアサシン・プレデターが登場します。

ターミネーターの登場シーンを彷彿とさせる格好いい登場の仕方ですね。

アサシン・プレデターの足が映ります。

両者の対決自体は予告編にはありせんが、ここでの対決でフジティブ・プレデターは命を落とすようです。

車の上に投げ飛ばされ、マスクをはがされ、顔をつぶされ、頭を引き抜かれるかもしれません…

ガクガク””(>_<)””ブルブル

変化する前のアサシン・プレデター

中学校でアサシン・プレデターフジティブ・プレデターを見下ろすシーンですが、体が暗緑色に変化する前の、テカテカした肌を見ることができます。

シュワちゃんのようにムキムキボディですね。

よく発達した大胸筋に、バキバキの腹直筋、見事に割れた大腿四頭筋、丸々とした三角筋に太い

シュワちゃん遺伝子でも組み込んだのでしょうか?

大腿四頭筋の割れ方が人間そっくりですが、逆関節であることと矛盾しないのでしょうか?

まあ、細かいことはさておき、アサシン・プレデターの凄さを堪能しましょう。

Funkoから出ているアサシン・プレデター変化前の状態をフィギュアにしているようですね。

変化後のフィギュアも登場するのでしょうか?

The Predator | I predatori più evoluti Spot HD | 20th Century Fox 2018

イタリア版の予告編第4弾です。

アサシン・プレデターの体表変化が一番はっきり分かります。

またこの予告編だけに宇宙船と戦闘機との対決シーンがあります。

The Predator | I predatori più evoluti Spot HD | 20th Century Fox 2018

宇宙船と戦闘機との対決シーン

ほんの一瞬だけ、プレデターの宇宙船戦闘機2台交錯するシーンが映し出されます。

この宇宙船は、予告編第1弾で登場する宇宙船とはエンジンの形状が違っており、別物のようです。

戦闘機が2台、宇宙船の横を高速ですり抜けていきますが、アメリカ空軍の戦闘機なのか、異星人の戦闘機なのか動きが速すぎて判別できません。

想定できるシナリオは3つ。

まず、フジティブ・プレデターの乗った宇宙船がアメリカ空軍の戦闘機に撃墜され、その墜落現場にクインが遭遇し、物語が始まるとするシナリオ。

次に、故郷を脱走したフジティブ・プレデターが地球の近くで同胞の戦闘機に撃墜されるというシナリオ(たまたま地球の近くで撃墜された?)。

最後に、上記以外のシナリオです…

映像が短すぎてはっきりしたことが分かりませんが、プレデターの宇宙船が何かと戦っているということだけでもかなり珍しい展開だと思われます。

まとめ

予告編第4弾は様々なバージョンがあるので記事が長くなってしまいました。

公開される予告編が増える度に、新たなジクソーパズルのピースが増えているのですが、全体像は依然謎のままです。(>_<)

 

映画の公開が近づくにつれて、フィギュアの宣伝や販売も熱を帯びてきています。

『ザ・プレデター』関連の新作フィギュアばかりでなく、『プレデター』ホーキンス隊員ダッチ少佐のフィギュアも新作が登場しているようですね。

いくつかTwitterを紹介して終わりにします。

非常に精密な作りですね。フジティブ・プレデターアーマーの作り込みがハンパないです!

 

こちらはNECAフジティブ・プレデターでしょうか。詳細は分かりませんが、黒くてかっこいい!

 

泥まみれシュワちゃんのフィギュアも登場しています!

 

ホーキンス隊員、人気復活中!

【究極?】「スーパー仙人おむすび」作ってみた!食べてみた?仙人になってみた?
【徹底検証】「仙人おむすび」作ってみた!&食べてみた!&仙人になれるか検証してみた!
映画『リミットレス』ネタバレありでレビューします!完全覚醒、ゾーンへの道! 僕にもNZTちょうだい!
【やったぁ!】メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種とⅢ種を独学の初受験で同時合格する方法(合格体験記的方法論)
【どっちが面白い?】『THE MENTALIST/メンタリスト』と『Elementary/エレメンタリー』の徹底比較。おすすめはどっち?

コメント

タイトルとURLをコピーしました