『ザ・プレデター』予告編3の徹底分析・徹底考察(ネタバレ注意)

プレデター

『ザ・プレデター』予告編第3弾の徹底分析してみた!

『ザ・プレデター』の予告編第3弾は予告編第2弾と内容がかなり似ていたため、いままでほとんど見ていませんでした。

今回この予告編徹底分析シリーズを書く際に見直してみて、新しく気がつくことがあったので、その点を中心にごくごく簡単にまとめて見たいと思います。

第3弾独自の映像を発見できなかったので、4作まとめてある映像を紹介しておきます。

【2018】『ザ・プレデター』関連記事のまとめ(ネタバレ注意)
今までの記事のまとめページです。記事によってはネタバレの可能性がありますのでご注意下さい。予告編とすでに公開されている情報を元にストーリーを予測しています。

予告編第3弾

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

第3弾は0:30から。

映像的にはほとんど第2弾と同じなので、第2弾の別バージョンと考えても良いのかもしれません。

ただ多少第2弾になかった映像があるので、第3弾としています。

VAのバス到着

個人的に一番気になったのはVAのバスがある施設に到着するシーンです。

はっきり到着と分かるわけではないのですが、背後の門を通過して敷地に入ってきた直後だと考えるのが合理的でしょう。

またクイン達が乗っているかも分からないのですが、誰も乗っていないバスを写すシーンなど必要ありませんから、やはりルーニーズが乗っていると考えてよいと思われます。

また、この段階でクイン達がバスを乗っ取っていれば、門番が中に入れなかったでしょうから、まだバスジャックは起きていないと考えられます。

入り口を警備する警備兵が黒い戦闘服を身につけていることから、ここがプレデター研究所の敷地なのではないかとの推測も成り立ちます。

したがって、総合すると「クインを再尋問するためにプレデター研究所に連れてきたが、内部でプレデターの脱走が起こり周囲が騒がしかったため、混乱に乗じてバスを乗っ取った」と考えられます。

正しいかどうかについて自信はありません。

 

また脱走したプレデターがVAのバスを襲うと考えていたのですが、VAのバスには窓に鉄格子がはまっており、中から人を引きずり出すことは不可能です。

今までは柵を壊してから中の人間を引きずり出したと考えていたのですが、プレデターがバスの上で人を吊り上げているシーンをよく見ると、バスが違っていることが分かりました。

天井が平らで、窓に柵がなく、黄色いランプが車外の天井近くについているバスを襲撃しています。

つまり、ルーニーズがVAのバスで逃走した後、別のバスに乗り換え、その後フジティブ・プレデターの襲撃を受けるという流れになるようです。

フジティブ・プレデターがどうやってバスを見つけ出したのか等については不明ですが、VAのバスがプレデター研究所に到着したようだということが分かってよかったです。

まとめ

第2弾とほとんど同じ映像のため、簡単ですが終了です。

シュワちゃん、帰ってきてくえ!

おお、美しい!

[new_list count=”5″ type=”default” cats=”all” children=”0″ post_type=”post”

コメント

タイトルとURLをコピーしました