『ザ・プレデター』予告編1の徹底分析・徹底考察(ネタバレあり)

プレデター

「僕の仕事は、空から落ちてくる物を捕まえること」 by Cat Predator

予告編1を徹底的に分析してみる!

『ザ・プレデター』公開まで、残すところ1ヶ月となってきました。

今回は最初に公開された予告編1を分析して、本編の内容を予測してみます。

『当たるも八卦当たらぬも八卦』くらいの軽い気持ちでお読み下さい。

なお、予告編1にはフジティブ・プレデターしか出てきておらず、アサシン・プレデターは出てきておりません。

【2018】『ザ・プレデター』関連記事のまとめ(ネタバレ注意)
今までの記事のまとめページです。記事によってはネタバレの可能性がありますのでご注意下さい。予告編とすでに公開されている情報を元にストーリーを予測しています。

予告編1:2018/6/5公開

映画『ザ・プレデター』予告 伝説降臨編

時期はハロウィン

冒頭で子供達がハロウィンの仮装をしている姿が映し出されています。

ハロウィンは10月31日ですので、今回の事件が10月31日前後の出来事であることが分かります。

このことは、後ほど出てくるローレンスAゴードン中学校の看板からも補足できます。

時間帯がなのか夕方なのかはっきりとは分かりません(かなぁ?)。

そのため子供達が家からどこかに向かっているのか、家に帰っているのかはっきりとは分かりません。

ローリーが段ボールを開けるシーン

背景にマウンテンバイクが映っています。ローリーが乗るにはサドルの位置が高すぎるようですので、クインの物でしょうか?

段ボールに貼られているシールは以下の通りです。

  • JP Courier Co. → 日本クーリエ株式会社(実在しません)
  • FRAGIL → 壊れやすいもの(スペイン語)
  • CORREOS DE MEXICO → メキシコからの荷物(スペイン語)

日本の郵便会社を使ったメキシコからの荷物であることが分かります。

送り元に関してはいまいち読み取れないのですが、送り先は以下の通りです。

  • Q.Mckenna → Q・マッケンナ
  • PO BOX 129 → 私書箱129号
  • Macon Georgia 31202 → ジョージア州マコン特定の私書箱に使用される郵便番号31202
  • St64#06-335-1? → 不明

つまり、メキシコからクインの私書箱当てに送られた荷物ということになります。

なぜ自宅に直接送らず、私書箱を使ったのでしょうか?

自宅に直送するのはまずい品物だったからでしょうか?

この荷物はクインがメキシコで偶然遭遇したプレデターから奪ったマスクとコンピューターガントレットを自分の私書箱当てに送ったものだと思われます。

ローリーが中から取りだしたもの

ローリーが中から取りだしたものはプレデターのマスクと左腕につけるコンピューターガントレットでした。

なおこのマスクコンピューターガントレットは、のちにクインがメキシコ宇宙船墜落現場で拾ったものであることが明らかになります。

ローリーがコンピューターガントレットを触っているとコンピューター部分がとれ、何かが起動してしまいます(おそらくは発信器が起動、救難信号を送信したのでは?)。

映像ではローリーがコンピューター部分を使って遊ぶシーンとプレデターの宇宙船の襲来がリンクしているように編集してありますが、実際のつながりがあるのかどうかは定かではありません。

何らかのスイッチを起動させ、プレデターを呼び寄せてしまったことは確かでしょうが、この宇宙船を呼び寄せたのか、違う小型の宇宙船を呼び寄せたのかは、はっきりとは分かりません。

 

大型の宇宙船は、夕方、水辺の近くに不時着しています。

この宇宙船に誰が乗っていたのかも定かではありません。

自動操縦による無人機なのか、アサシン・プレデターだけなのか、アサシン・プレデターフジティブ・プレデターなのか、それともアサシン・プレデターフジティブ・プレデタープレデターハウンドもいっしょなのか?

映像からは判断できませんが、アサシン・プレデターの可能性が一番高いでしょうか?

クインの尋問シーン

クインが、ポリグラフ検査を受けています。

任務の内容と何を見たのか聞かれています。

このシーンのフラッシュバック映像でクインが過去に宇宙船の墜落現場に遭遇したことが明らかになります。

クインの本作上での設定は元海兵隊員で、現在は傭兵として仕事をしているとなっています。

後ほど明らかになる映像で、完全武装スナイパーライフルを持っています。

これは海兵隊時代の映像なのでしょうか?それとも傭兵時代の映像なのでしょうか?

墜落した航空機の探索をメインとした任務だったのでしょうか?それとも別任務の際にたまたま墜落現場に遭遇してしまったのでしょうか?

 

周囲が燃えていることから、墜落してまだ間がないことが分かります。

墜落を確認してから派遣されたのではないようです(これでは時間がかかるため)。

では海兵隊時代の任務なのでしょうか?傭兵時代の任務なのでしょうか?

尋問官が何の任務なのかわざわざ確認していることからすると、海兵隊時代の正規の任務ではないような気がします。

つまり、傭兵として活動中にたまたま墜落現場に出くわしたという感じでしょうか?

また、鏡の後ろでのちほどプレデター研究所の人間だと分かる2人がクインの尋問を監視していることが分かります。

つまり、クインが現場にいたこと自体は把握されているということですね。

おそらくプレデター研究所の人間達も現場に遅れて到着し、破損した宇宙船やプレデターの死体を回収したのだと思われます。

その後どこかでクインの情報を聞き、事情聴取をしているのではないでしょうか?

クインはプレデターと遭遇していることがばれ手錠をかけられ別の施設へ移動することになります。

プレデター研究所に連れて行かれ、再尋問されるのでしょうか?

 

クインがプレデターと交戦しているシーンから、この宇宙船に乗っていたプレデターが墜落で死亡していないことが明らかになります。

クインの以外のメンバーは全滅したようですので、クインは対決の結果、プレデターを倒したのでしょうか?

 

このフラッシュバック映像にまぎれて、プレデター研究所の職員が精鋭部隊とともに、森の中にいるシーンも映し出されます。

プレデター研究所の兵士達は黒い(もしくは紺色の)戦闘服を着ており、他のシーンに出てくるグリーンの迷彩戦闘服を着た陸軍の兵士とは違います。

プレデター研究所の職員の肩に緑色に光る何かの装置が載せられていますが、これはプレデターのプラズマキャノンのような物でしょうか?それとも映像を録画するための装置なのでしょうか?

プレデター研究所

プレデター研究所内部の映像が流れます。

すでにプレデターのレントゲン写真らしきものが画面に映し出されており、台の上にはプレデターのガントレット腿当てらしきものが置かれています。

このシーンの音声でプレデターが異種交配していることが明らかになります。

ケイシー進化生物学者という設定で、研究所内に保管されたプレデターのマスクを興味深そうに見ていることから、今回初めてプレデター研究所に招待されたことが分かります。

プレデターの解剖に立ち会ってもらうために、特別に招待されたのでしょうか?

プレデターが研究所の警備兵を排除するシーン

フジティブ・プレデターが研究所の警備兵をレイザー・ディスクで排除するシーンが映ります。

左手にガントレットを装着していないことから、研究所から逃げ出すシーンか、もしくは別の関連施設に侵入しているシーンではないでしょうか?

陸軍兵士とクイン達の戦闘シーン

陸軍の兵士とクイン達が何かと戦っているシーンです。

敵がフジティブ・プレデターなのか、アサシン・プレデターなのか不明です。

また、この場所がどこなのかも不明です。

大型の宇宙船の墜落現場ではなさそう(墜落現場の近くは岩がゴロゴロした場所のよう)なので、何らかの軍事基地のように思えるのですが、何の基地なのかは不明です。

宇宙船の内部のシーン

クインが宇宙船の内部と思われる場所で、拳銃を発射しようとしています。

その後、吹き飛ばされている映像が続きますが、奥が明るく、また床が傾いていることからハッチを開いた状態で発進中の宇宙船内部の映像ではないでしょうか?

ルーニーズ、森の中を逃走中

クインとその仲間達「ルーニーズ」が森の中を走り、崖を大ジャンプする映像が続きます。

『プレデター』シュワちゃんが滝に飛び込むシーンを彷彿とさせますね。

必死に走っていることから推察すると、プレデターに追われているようです。

飛んだ下にもしくはダムが広がっているのでしょう。

どういう経緯で森の中を追われているのかは不明です。

ローレンスAゴードン中学校

ときおり挟まれる中学校のシーンです。

なぜクインやケイシーが中学校にいるのかについては、おそらくローリーを探しに向かったのだと思われるのですが、なぜローリーが中学校にいるのかはよく分かりません。

ローリーが何歳なのかはっきりしないのですが、小学生くらいに見えるので、ハロウィンの仮装パーティーのあと、一人だけ中学校に残っていたのでしょうか?

ローリーはなぜか左腕にコンピューターガントレットはめているので、図書館でガントレットについて調べ物でもしていたのかもしれません。

 

クインがフジティブ・プレデターに片手で釣り上げられている映像が続きます。

予告編第2弾で、アサシン・プレデターが登場することになる重要なシーンです。

この時のケイシーやルーニーズの表情から、アサシン・プレデターが初めて姿を現したシーンだと推察されます。

まとめ

すこし退屈な予告編に思えますが、第2弾から一気にテンポアップします。

第2弾の分析もお楽しみに。

おまけ

今回はフジティブ・プレデターのフィギュアとイラストを見ながらお別れしましょう。
Funkoのフィギュアはかわいいですね。


フジティブ・プレデターのイラストです。より宇宙人ぽく描かれています。

【究極?】「スーパー仙人おむすび」作ってみた!食べてみた?仙人になってみた?
【徹底検証】「仙人おむすび」作ってみた!&食べてみた!&仙人になれるか検証してみた!
映画『リミットレス』ネタバレありでレビューします!完全覚醒、ゾーンへの道! 僕にもNZTちょうだい!
【やったぁ!】メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種とⅢ種を独学の初受験で同時合格する方法(合格体験記的方法論)
【どっちが面白い?】『THE MENTALIST/メンタリスト』と『Elementary/エレメンタリー』の徹底比較。おすすめはどっち?

コメント

タイトルとURLをコピーしました