【THE MENTALIST/メンタリスト】あらすじと魅力、みどころを全力でレビュー! もちろんネタバレなし!

ドラマ
「もう『メンタリスト』見た?まだなら早く見てね!」(^o^) by シャーロット・アン・ジェーン

「もう『メンタリスト』見た?まだなら早く見てね!」(^o^) by シャーロット・アン・ジェーン

絶対ハマるおすすめのドラマ『メンタリスト』とは?

面白いドラマを見ていますか?
今回はアメリカのドラマでおすすめの『メンタリスト』をご紹介させて頂きます。

“THE MENTALIST”:『メンタリスト』の簡単な紹介

『メンタリスト』を知らずに生きていくなんて、僕には耐えられない!

【MENTALIST メンタリスト】1st トレイラー

アメリカのCBS2008年から2015年まで放送された大人気刑事ドラマ。
最大視聴者数1970万人を記録した傑作ミステリーの1つです。
すでに終了しており、シーズン7で完結しております。

個人的にはまだまだ続編が見たいドラマの一つで、終わってしまったことが本当に残念です…(T_T)
スピンオフの映画やドラマができたら必ず見に行きます。
そのくらい!『メンタリスト』は気に入っています!

非常に有名な作品ですので、すでにご存じの方も多いかと思われますが、ご存じない方に向けて紹介させて頂きます。

Amazon プライム ビデオ:THE MENTALIST/メンタリスト(字幕版)
Amazon プライム ビデオ:THE MENTALIST/メンタリスト(吹替版) 

なお、以下では、職種としての「メンタリスト」と、題名としての『メンタリスト』を区別しております。

「メンタリスト」とは? 主人公のパトリック・ジェーンはどんな人?

日本でも「メンタリスト」という職業(?)は知名度を上げてきているので、ご存じの方も多いかと思われますが、「メンタリスト」とは「名詞:人の心を読み、暗示にかける者。思考と行動を操作する者のこと」を言います(ドラマの冒頭での紹介される文章です)。

主人公のパトリック・ジェーンは、催眠術や鋭い観察力、洞察力、推理力、さらには若干のペテンなど「メンタリスト」としての技能をフルに使って、刑事事件を解決へと導いていきます。
これが今までの刑事ドラマにはない斬新でオリジナルな点です。

主人公を演じるのは、サイモン・ベーカー
金髪、碧眼、さわやかな笑顔で、いつでもベスト着用のおしゃれでチャーミングな「パトリック・ジェーン」を見事に演じきっています。

ごくごく簡単なあらすじ

ネタバレしないように、ごくごく簡単にあらすじをご紹介します。

かっては霊能力者のふりをして相談者から高額な金品を巻き上げていた詐欺師パトリック・ジェーン。
連続殺人鬼レッド・ジョンに妻子を殺されると、霊能力者のふりをやめ、レッド・ジョンの捜査情報をもらうかわりにCBI(カリフォルニア州捜査局:架空の組織)のコンサルタントとして捜査に協力することになります。
メンタリストとして培ってきたありとあらゆる手段(催眠術、暗示、ペテン、コールドリーディング、記憶術、手品、表情分析など)をつかって、上司のリズボン、同僚のチョウリグスピーバンペルトとともに刑事事件を解決へと導いていきます。

メインキャストの紹介

  • パトリック・ジェーン:主人公のメンタリスト:サイモン・ベイカー
  • テレサ・リズボン:CBIの上司 :ロビン・タニー
  • キンブル・チョウ:CBIの同僚:ティム・カン
  • ウェイン・リグスビー:CBIの同僚:オウェイン・イオマン
  • グレース・ヴァンペルト:CBIの同僚 :アマンダ・リゲッティ
  • レッド・ジョン:正体不明の連続殺人鬼:???
  • シャーロット・アン・ジェーン:主人公パトリック・ジェーンの娘:ダヴ・キャメロン

本作の魅力は?

私が感じる本作の魅力をまとめてみます。

①パトリック・ジェーンのキャラクター設定

ジェーンは、初対面の相手の職業や家族関係、経済状態などを即座に見抜く鋭い観察力と推理力を有しているのですが、一方で秘密主義的で子供っぽく、いたずら好きな側面があり、規則や法律を簡単に無視してしまいます。

捜査官ですら見抜けない事件の真相や真犯人を、捜査に関しては全くの素人に過ぎないジェーンが(メンタリストとしての技能をフルに使って)直感的に即座に、容易に見抜いてしまう点が、多くの視聴者を魅了しているのでしょう。

ジェーンの推理が厳密な推論の積み重ねというよりも、直感的で、当たりすぎる点を批判する意見もありますが、このスタイルがお好みに合えば、本作を見ることは人生最大の喜びの一つになることは間違いありません。

②ユーモア溢れる作風

また、刑事ドラマのため人の死を扱うにもかかわらず、ドラマが暗くなりすぎず、ユーモアに溢れていて楽しく視聴できる点も本作の魅力にあげられます。

これは主人公のパトリック・ジェーンが、やや部外者的な立場で、シリアスになりすぎず、楽しみながら事件を解決に導いていくためです。

心に深い余韻を残す回もあるのですが、多くのラストではジェーンのいたずらやユーモアによって、明るくほのぼのとした雰囲気で終わります。

このラストの明るさや希望に満ちた展開が、多くの視聴者がこのドラマにはまってしまう要因だといえるでしょう。

本作の見所はどこ…

ミステリー好きや刑事ドラマ好きな方にぜひともおすすめしたい傑作刑事ドラマ『メンタリスト』
独断と偏見で本作の見所をご紹介します。

①メンタリストによる捜査

刑事ドラマにはいろいろなスタイルがありますが、ざっくりと分類すると、証拠を重視するスタイル心理戦を重視するスタイル両者のミックスの3つに分けることができます。

『メンタリスト』は心理戦を重視するスタイルのドラマで、証拠がない中で、いかに犯人の自白を引き出すかといった展開が多いです。

ジェーンは多くの場合、メンタリストとしての知識と経験から、犯人を初対面の段階で直感的に見つけ出しており、証拠に頼らず、犯人が自滅するように罠をしかけ、犯人を追い詰めていきます(この展開は刑事コロンボに似ているように思われます)。

その際に、ジェーンがどういった理由から犯人を見つけ出したのかといった推理の過程は必ずしも明らかにされず、「犯人が自白したから」「犯人しか知らない証拠の隠し場所へ向かったから」といった理由から、事後的に正当化されることが多いです。

そのため、客観的な証拠を重視する刑事ドラマが好きな方からは、ドラマの構成が甘くツッコミどころが満載だとの批判を受けることになるのですが、ジェーンの推理手法や推理の根拠などが明らかになりすぎない点こそが、本作最大の魅力なのではないでしょうか?

つまり、自分でコールドリーディングの本を読んでみたり、メンタリストの本を読んでみたりして、ジェーンの推理手法や推理の根拠などを追求する楽しみができるからです。

理解しきれない部分を残すこと、そして秘密や手法を明らかにしすぎないことこそが、ジェーンの最大の魅力であり、ドラマ『メンタリスト』が視聴者にしかけた最大のトラップなのではないでしょうか?

細かいことは気にせず、おおらかな気持ちで、主人公や周りの登場人物が繰り広げるドラマチックなストーリーを楽しむのが正解だと思われます。

②ジェーンとレッド・ジョンとの対決の行方

このドラマは、ほぼ1話完結で1つの事件を解決していきますが、シリーズを通じて行われるジェーンと連続殺人鬼レッド・ジョンとの対決がもう一つの見所となっています。

レッド・ジョンは、犯罪現場に被害者の血をつかってスマイルマークを残していくという精神異常の連続殺人鬼です。高度の知性を持ち、容易にしっぽをつかませません。

ジェーンはレッド・ジョンに妻と娘シャーロットを殺され、その復讐に燃えています。レッド・ジョンを見つけたら逮捕せずに自らの手で殺すと公言しているくらいです。

シーズンの後半になると、個々の事件の解決よりもレッドジョンとの対決に物語のフォーカスが移ってきます。

果たしてレッド・ジョンとは誰なのか?
ジェーンとレッド・ジョンとの対決はいかなる結果に終わるのか?

このシリーズの大きな見所の一つです!

③ジェーンとリズボンの関係は?

本作の三番目の見所は、ジェーンとリズボンとの微妙な関係です。

お互いに好意を抱いているようにも見えるのですが、くっつきそうでくっつかない微妙な距離感を保っており、二人の関係がどのようになるのか、大いに興味を引かれるところです。

ジェーンは妻子を亡くしていますが、常に結婚指輪をはめており、新しい関係を築き上げるつもりがないようにも見えますし、男勝りのリズボンも、部下とそのような関係になることを望んでいないかのようにも見えます。

しかし、ドラマの所々で見られる相手に対する気遣いや思いやりなどが、二人は両思いであるかのような雰囲気を醸し出しており、うまくいきそうな予感を感じさせます。

この二人の関係からも目を話せません。

注意点!

このドラマを見る方は、絶対にWikipediaで『メンタリスト』を検索しないで下さい。
恐ろしいことにWikipediaにはレッド・ジョンの正体がかなり冒頭の方に明記されています。
また、レッド・ジョンの正体だけでなく、もう一つのドラマの大きな見所であるジェーンとリズボンとの関係についても結末が記載されています。

私は全てのシーズンを見終わった後にWikipediaを読んだのでよかったのですが、全て見終わるまでは絶対に見ないことをおすすめします。

ドラマを見る楽しみを奪うような記述は、絶対にやめてほしいものです。
もしくはネタバレがあることをきちんと明記すべきだと思います!
全てを見終わるまではWikipediaでメンタリストを検索しないようにご注意下さい。

ファイナルシーズンまで見終わったあとにWikipediaを見ると、内容がとてもよく整理されているので、頭の中がすっきりすると思います。

受賞歴(Wikipediaより引用)

  • 第61回エミー賞主演男優賞ノミネート(ドラマシリーズ部門)/サイモン・ベイカー
  • 第67回ゴールデングローブ賞主演男優賞ノミネート(ドラマシリーズ部門)/サイモン・ベイカー
  • 第16回SAG全米俳優組合アワード主演男優賞ノミネート(ドラマシリーズ部門)/サイモン・ベイカー
  • 2009年ピープルズ・チョイス・アワード 1位/Favorite New TV Drama
  • 2009年米TV GUIDE誌 THE SEXIEST MAN ON TV 1位/サイモン・ベイカー

シーズン構成(Wikipediaより引用)

  1. シーズン1:23話:2008年9月23日〜2009年5月19日
  2. シーズン2:23話:2009年9月24日〜2010年5月20日
  3. シーズン3:24話:2010年9月23日〜2011年5月19日
  4. シーズン4:24話:2011年9月22日〜2012年5月17日
  5. シーズン5:22話:2012年9月30日〜2013年5月5日
  6. シーズン6:22話:2013年9月29日〜2014年5月18日
  7. シーズン7:13話:2014年11月30日〜2015年2月18日
  8. トータル :151話:2008年9月23日〜2015年2月18日

オススメ度合いは?

激押しです!

個人的な趣味になりますが、今まで見たアメリカのドラマの中では『メンタリスト』が1番気にいっています。 まだご覧になられたことがない方は、ぜひファースト・シーズンの第1話だけでもご覧になっていただき、その魅力にハマっていただきたいと思います。

補足①:“今こそ見たい海外ドラマ”を決める「海外ドラマSO!選挙」の結果

2017年03月13日に発表された、“今こそ見たい海外ドラマ”を決める「海外ドラマSO!選挙」の結果では、1位が『メンタリスト、6位が『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』となっております。
その他の順位は、2位が『NCIS ネイビー犯罪捜査班』、3位が『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』、4位が『BONES -骨は語る-』、5位が『Major Crimes ~重大犯罪課』です。

補足②:『メンタリスト』を無料で見る方法

私はAmazon プライム ビデオ で、「ファースト・シーズン」から「ファイナル・シーズン(第7シーズン)」までの151話を追加料金なしで見ました。

Amazon プライム ビデオ:THE MENTALIST/メンタリスト(字幕版)
Amazon プライム ビデオ:THE MENTALIST/メンタリスト(吹替版) 

このドラマを見始めたころは、GEOでDVDをレンタルしていたのですが、Amazon プライムで見られると知ってからは、全話をプライムで見直しました。
(Amazon プライムで見られると知ったときの感激は言葉では言い表せません。もし今後メンタリストが無料ラインナップから外れるようなことがあれば…即座にAnazon プライムを解約するぞ!)

Amazon プライムは1ヵ月500円(税込み)、1年契約だと4900円(税込み)という格安で、話題の映画やドラマが見放題です(料金が変更されており、2019年5月17日以降の請求から、改定後の上記会費が適用されます)。しかも始めの1ヵ月は無料体験を利用できます。
『メンタリスト』に興味をお持ちの方は、1ヶ月無料体験のご利用後を検討してみてはいかがでしょうか?(詳しくはこちらから→Amazon プライム 無料体験

なお注意点としてAmazon Prime1ヵ月無料体験は、1ヵ月が経過する自動的に有料プランに移行し、料金が発生するようになります。有料プランへの自動移行が心配な方は、登録する段階で忘れずに自動更新しない設定にしておけば、1ヵ月間だけは無料で映画やドラマを見放題で楽しめ、1ヶ月経過後は自動的にAmazon Primeの会員資格を失い、料金が発生することはありません。
Amazon Prime無料体験の自動更新解除はこちらから→自動更新解除

関連記事

【どっちが面白い?】『THE MENTALIST/メンタリスト』と『Elementary/エレメンタリー』の徹底比較。おすすめはどっち?
ドラマ好きにぜひともおすすめしたい『メンタリスト』と『エレメンタリー』。より面白いのはどちらでしょうか? 両者を比較することで、それぞれの持ち味がより明確になってきました。最後にどちらがふさわしいか判定する簡易テスト付き。
【どっちが面白い?】『メンタリスト』と『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』を徹底比較!面白いのはどっち?
大人気刑事ドラマ『メンタリスト』と『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』を徹底比較! 類似点と相違点、両者の面白さの秘密をまとめてみました。どちらも男女のバディ物で、ジェーンとリズボン、キャッスルとベケットの恋の行方が気になります。Amazon プライム ビデオでどちらも無料で視聴できますので、ぜひご視聴下さい。
『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』まだ視聴途中だけど、あらすじとレビュー!
アメリカで人気の刑事ドラマ『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』をまだ視聴中ですがレビューします。クールビューティーの刑事ベケットの魅力にすっかりやられてしまい、はまってしまいました。軽めで明るい刑事ドラマがお好きな方にぴったりです!
『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン7までのレビュー:ネタバレあり
『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』をシーズン7まで見ましたので、感想、魅力などをレビューしてみます。個人的にはキャッスル&ベケットコンビの魅力にすっかりはまってしまっており、残りが1シーズンのみという状況に寂しさを感じております。娯楽性の強い刑事ドラマをお探しの方におすすめです。シリアスすぎず暗すぎずユーモアのある明るい雰囲気の刑事ドラマです。


【THE MENTALIST/メンタリスト】あらすじと魅力、みどころを全力でレビュー! もちろんネタバレなし!
【やったぁ!】メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種とⅢ種を独学の初受験で同時合格する方法(合格体験記的方法論)
『シックス・フィート・アンダー』のあらすじと感想!最終回に圧倒された…(T_T) ネタバレなし!
【2018】『ザ・プレデター』でプレデターが使う武器9種のまとめ(ネタバレ注意)
【2018】『ザ・プレデター』アルティメイト・プレデター:アサシン・プレデターの正体(ネタバレ注意!)

コメント

  1. チョウ より:

    こんにちは、最近になってメンタリストを見始めた者です。1話完結のドラマは面白いもののシーズン7まで完走するのは非常に時間がかかり、少々面倒だと感じてきました。そこでレッドジョンの関連のエピソードのみをピックアップしているサイトがないかと検索しましたが、ネタバレのサイトばかりで見つかりません。
    時間がありましたら、メンタリストのレッドジョンがらみのエピソード集を公開していただければと、わがままなリクエストをさせていただきました。
    もちろんジェーン・リズボン恋愛エピソードのまとめもあれば最高でしょう。

タイトルとURLをコピーしました